リクルート

● 対象動物

犬・猫・ウサギ

(鳥類の診察は事前にご相談下さい)

当院からのお願い

病院には、様々な子(重症の子、軽症の子、予防の為に来院する子、他の子が苦手な子)が来院します。

いつもは他の子と仲良く出来る子でも、吠える声や雰囲気で緊張してしまい思わぬ行動をとってしまう場合があります。

ご家族とお互いの子(動物)の為に、ワンちゃんはキャリーに入れるか、リード(お散歩ひも)をつけて、ネコさんはキャリー、

もしくは洗濯ネット等に入れてご来院下さい。

初めて当院を受診される方へ

※ 診察にあたり、予約等は必要ありません。

 9:00~12:00、15:00~19:30の診察時間内にお連れ下さい。

 

  ※当院はご家族の方からお話を伺う事は、動物を診察する事と同様に大切と考えています。

  ※言葉を話せない動物の代わりに、ご家族の方から様々なお話を聞かせて頂きますので、

   連れてきていただいた子の事を良く知っている方が、必ずお連れ下さい。

  ※その為、初めて受診される場合は、詳しく飼育環境、症状や経過をお聞きする必要がありますので、

   時間に十分な余裕を持ってご来院下さい。

 

  ※セカンドオピニオンをご希望の場合には、以前の検査結果や現在内服中のお薬をご持参下さい。

  ※ご家族と相談の上、治療方針の決定や追加検査の実施をいたします。

 

診察の流れ

受付で初めての診察である旨をお伝え下さい。

受付で問診票をお渡しいたしますので、待合室でお座りになって、ご記入をお願いいたします。

ご記入が終わりましたら、受付へ問診票をお預け下さい。

  順番になりましたら診察室へご案内いたしますので、それまで待合室でお待ち下さい。

   ※混み合っている際や緊張が強い場合には、受付が終わったら、車でお待ちいただいても構いません。

    その際は、順番になりましたら携帯電話に連絡するようにいたしますので、受付にお伝え下さい。

診察室へはご家族の方もご一緒にお入りいただきます。

    動物は自分で話す事が出来ませんので、ご家族の方から獣医師に詳しく症状をお伝え下さい。

    お話を聞いた後で、検査・治療の方針を決定し、費用等に関してご説明いたします。

 

   ※検査を実施する場合は、『なぜその検査が必要なのか』、『その検査で何が分かるのか』を説明し、

    治療方針と今後の予定に関しても出来るだけ詳しく説明するように心がけていますので、

    ご不明点に関しては遠慮なくご質問下さい

 

● ペットホテル

お預かりできる動物:犬、猫、ウサギ

 お預かり・お迎え時間に関して

※ 原則、お預かり・お迎えは診療時間内にお願いいたします。

お預かりの環境

・基本的にワンちゃん・ネコちゃんは、それぞれ専用のお部屋でのお預かりになります。

 

・数日間お預かりする場合は、『ご飯の食べはどうか?鳴いていないか?』等、どんな様子か

 ご心配になると思います。

 お預かりしている間のご様子を知りたい方は、お電話頂ければ様子をお伝えいたしております

 ので、遠慮なくお電話下さい。

 

 

※注意事項 (ご利用の前に下記の注意事項をご確認下さい)

・ペットホテルは完全予約制になります。ご利用の前にお電話でのご予約(245-5264)を

 お願いしております。

・初めてご利用される方(当院を受診した事が無い方)はお預かりする前に、健康チェックをし、

 カルテを作成してからのご利用をお願いしております。(初診料がかかります。)

・院内感染防御の観点から、1か月以内にノミ・ダニの予防をされていない方は

 お預かり時に予防が必要になります。(別途、体重に応じて費用がかかります)

・感染防御の観点から、1年以内の混合ワクチン接種が必要です。

・ワンちゃんでお散歩をご希望の方は遠慮なくお申し出下さい。朝夕、1回10分程度、実施いたします。

 天候によっては、お散歩を中止する場合もあります。

・食事に関しては基本的には病院で用意がありますが、自家製食をご希望の方や食事を変えると体調を崩してしまう子はご持参下さい。

・お預かりの間に、体調が変化した場合は入院扱いとし、必要に応じて検査・治療を実施する場合があります。

 その際は、必ずご連絡の上での実施となりますので、緊急連絡先をお教え下さい。

・年末年始、お盆、ゴールデンウィーク時期は診察時間の変更がありますので、ご注意下さい。

費用に関して

当院のペットホテルの料金に関して(1日、半日は以下の場合に相当します)

・1日とカウントする場合は、お預かりした時点から当日の診療時間終了時点までにお迎えが無い時

・半日とカウントする場合は、お預かりした時点から当日の診察時間終了までにお迎えにいらした時

*原則としてお預かりとお迎えは診察時間内にお願いしております。

 例)0泊1日=半日料金(診察時間終了までにお迎えの場合)

   1泊2日=1日料金+半日料金の合算

   ・例えば午前9時にお預かりし、翌日の午後7時(診察時間内)にお迎えにいらした場合等

   2泊3日=1日料金×2日間+半日料金の合算

1日

半日

2,500

1,250

犬 〜10kg

3,000

1,500

犬 10kg〜15kg

3,500

1,750

犬 15kg〜

4,000

2,000

※40㎏を超える子はご相談下さい。

ウサギ

1日

3,000

半日

1,500

注)費用は全て税抜き価格です

***各種割引に関して***

 多頭割引/長期割引等があります。詳細に関しては当院までご相談下さい。

 多頭割引:2匹以上を、同時にお預かりする場合、長期割引:5日以上、連続してお預かりする場合

● 往診に関して

往診をご希望の方へ

●当院にカルテがある子に限って、12:00~15:00の間に往診にて対応をいたします。

 通常の診察料に加え別途往診費用(¥1500 税抜~)がかかる事をご了承下さい。

●往診で出来る事には限りがあります。ご自宅での診察の後、必要があれば病院へ移動しての検査・治療を実施する場合があります。

 

送迎に関して

夜間/休日の診療に関して

●病院に連れて行くのが大変、手段がない方は、遠慮なく当院へご相談下さい。

  別途費用(¥1500(税抜)~)が必要になりますが、ご自宅と病院間の送迎を承ります。

ご自宅で仕事が終わった夜間に動物の変化に気が付くこともあると思います。

緊急を要する場合には、出来る限り診察時間外や夜間でも対応させて頂きますので、様子を見るだけではなく、まず一度病院へ

お電話頂き、相談頂ければと思います。

 

特に

・ケイレンを起こしてしまった。

・何度もトイレに行って、オシッコのポーズをする。

・異物(遊んでいる玩具、ヒトのお薬等)を飲み込んでしまった。

・頻繁に吐いてしまい元気が無い。

・急に腰が抜けた様になり、ふらつく。

 上記の症状以外に、ご家族がいつもと違う緊急性が高いと判断した場合はご相談下さい。

 

※夜間診療は基本獣医師一人での対応になり、日中と異なりスムーズな検査/治療が出来ない可能性があります。

 その為、体調がおかしいと思ったら様子を見ているのではなく診察時間内の受診をお勧めいたします。

 

※休日や夜間の学会出席時、緊急手術実施時、深夜で電話に気が付けない場合など、診察が出来ない場合があります。

 

※通常の診察料に加え、別途、受診時間に応じて夜間診察料が必要になる事をご承知下さい。

 

●当院は静岡市夜間救急動物病院の正会員病院です。

 夜間に当院と連絡がつかない、診察が困難な場合には

 静岡市夜間救急動物病院(054-269-4199)へ連絡し診察を受けて下さい。

 静岡市夜間救急動物病院

 住所:静岡市葵区土太夫町17-1 Tel:054-269-4199

 診察可能時間 21:00~25:00

診療時間:9:00〜12:00  15:00〜19:30
休  診 日:木曜・日曜午後・祝日

ウチダ動物病院

〒420-0846 静岡市葵区城東町61-13

tel: 054-245-5264

google map

Copyright ® 2015  uchida animal clinic All Rights Reserved.